コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呂祖 りょそLü-zu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呂祖
りょそ
Lü-zu

中国,唐代の伝説的人物呂嵒 (がん) の別称。字は洞賓。号は純陽子。貞観 20 (646) 年の生れと伝えられるが,黄巣の乱ののち,行方不明となりながら,宋,元,明の各王朝に現れたというところから,八仙一人として尊崇され,各地にが建てられた。元の武宗のとき,孚佑帝君に封じられ,清朝になって道教の神に列せられた。宋以降の民衆道教は,呂祖を中心神格として発展している。全真教はこれを宗祖の一人に据えている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

呂祖
りょそ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の呂祖の言及

【呂洞賓】より

…名は嵓(巌),号は純陽子,回道人。また呂祖,孚佑帝君(ふゆうていくん)などと呼ばれる。近世の代表的な仙人の一人として,宋以後広く民間の信仰を集め,製墨業者の祖神とされるが,その実在性に関しては多くの疑問が存在する。…

※「呂祖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

呂祖の関連キーワード道教/道教の神々東莱左氏博義宋文鑑近思録帰一道永楽宮朱熹張栻

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android