周 永康(読み)シュウ エイコウ(英語表記)Zhou Yong-kang

現代外国人名録2012の解説

周 永康
シュウ エイコウ
Zhou Yong-kang


国籍
中国

専門
政治家

肩書
中国共産党政治局常務委員 中国公安相;中国国土資源相

生年月日
1942/12

出身地
江蘇省無錫

学歴
北京石油学院石油地球物理学勘探専業〔1966年〕卒

経歴
1964年中国共産党入党。高級工程師。大慶油田遼河油田遼河石油などに勤務。’85年12月中国石油工業部副部長、’88年中国石油天然ガス公司副総経理、のち総経理(社長)、’89年タリム石油勘探開発指揮部指揮、’93年全国緑化委員会委員など歴任。’98年3月国土資源相。この間、’92年党中央委員候補、’97年党中央委員。2000年1月より四川省党委書記を務め、国家プロジェクトの西部大開発を推進した。2002年11月党政治局員に昇格、同年12月より党政治局常務委員。2003年3月国務委員、同年公安相に就任。2008年3月国務委員、公安相退任。“国務院石油派”の一人。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

周 永康の関連情報