昇格(読み)しょうかく

精選版 日本国語大辞典 「昇格」の意味・読み・例文・類語

しょう‐かく【昇格】

〘名〙 格式資格地位などが上がること。また、上げること。⇔降格
江戸から東京へ(1921)〈矢田挿雲〉七「寄席から劇場に昇格(ショウカク)するものが続出した」
※笹まくら(1966)〈丸谷才一〉三「職員に昇格したばかりの正子

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「昇格」の意味・読み・例文・類語

しょう‐かく【昇格】

[名](スル)格式や階級などが上がること。また、上げること。格上げ。「課から部に昇格する」⇔降格
[類語]昇進昇任栄達栄進昇級昇段進む栄転出世立身累進特進格上げ利達功名立身出世成り上がり成り上がる身を立てる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android