周 述恒(読み)シュウ ジュツコウ

現代外国人名録2012の解説

周 述恒
シュウ ジュツコウ


国籍
中国

トピック
「中国式民工」の著者

出身地
四川省

経歴
中国内陸部・四川省の農村出身。15歳で母を失い、16歳で福州に出稼ぎに出て、農村からの出稼ぎ労働者である“民工”としての生活が始まる。プラスチック工場労働者、三輪車での物売り、時計修理など100にのぼる職業を経験。一方、少年時代から小説好きで、民工3人を主人公にした小説をネットで発表すると、瞬く間にネット利用者の間で話題となり、2010年「中国式民工」として出版。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android