呼ばれる(読み)ヨバレル

デジタル大辞泉の解説

よば・れる【呼ばれる】

[動ラ下一]《動詞「よぶ」の未然形+受身の助動詞「れる」から》
称される。「名人と―・れる」
招待される。「結婚式に―・れる」
ごちそうになる。また、いただく。「茶漬けを―・れる」「風呂を―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よばれる【呼ばれる】

( 動下一 )
〔動詞「呼ぶ」の未然形に受身の助動詞「れる」が付いて一語化したもの〕
(馳走に招かれる意から)御馳走になる。 「一杯-・れよう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

呼ばれるの関連情報