和や(読み)ナゴヤ

デジタル大辞泉の解説

なご‐や【和や】

《「や」は接尾語》柔らかなもの。荒々しくないもの。
「蒸衾(むしぶすま)―が下に臥せれども妹とし寝ねば肌し寒しも」〈・五二四〉

にこ‐や【和や/柔や】

やわらかいこと。また、そのもの。
「蠶衾(むしぶすま)―が下に」〈・上・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

なご‐や【和や】

〘名〙 (「や」は「にこや(柔━)」などの「や」と同じく、状態性の体言を作る接尾語) なごやかな状態、または物。また、やわらかな状態、または物。
※万葉(8C後)四・五二四「むしぶすま奈胡也(ナゴヤ)が下に臥せれども妹とし寝(ね)ねば肌し寒しも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報