コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和装本 ワソウボン

デジタル大辞泉の解説

わそう‐ぼん〔ワサウ‐〕【和装本】

日本古来の丁様式の本。和製本。⇔洋装本

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

わそうぼん【和装本】

日本で古くから行われた製本様式。和本仕立ての本。 ↔ 洋装本

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

和装本
わそうぼん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

和装本

出典|図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の和装本の言及

【製本】より

…紙葉を順序正しくまとめて本の形にすることであるが,具体的には紙葉をページ順に折りたたんで折丁とし,これを順序よくそろえて(丁合(ちようあい))とじ,表紙をつけ,その平(ひら)や背などに装飾をおこなうことをいう。製本は和装本(和綴(わとじ))と洋装本(洋綴)に大別されるが,現在ではほとんど後者だけで,一般に〈製本〉といえば洋装本を意味するほどである(図1)。
【歴史】
 製本の歴史は本の発生とともに始まる。…

※「和装本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

和装本の関連キーワード袋とじ(袋綴)装丁(装幀)日本開化小史遠藤 諦之輔蘭学事始古事類苑故実叢書大和とじ史籍集覧大和綴じ小口書き枡形本粘葉装小口書見返し坂東本旋風葉綴葉装袋綴じ丁数

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和装本の関連情報