コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和邇部用光 わにべの もちみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和邇部用光 わにべの-もちみつ

?-? 平安時代中期の雅楽家。
篳篥(ひちりき)の名手。瀬戸内海で海賊におそわれたとき秘曲「小調子」を奏して難をのがれたなどの逸話がのこる。弟子に藤原敦家(あついえ)。名は茂光(しげみつ)とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

和邇部用光の関連キーワード市允茂光