コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐大葉子 とうおおばこ

大辞林 第三版の解説

とうおおばこ【唐大葉子】

オオバコ科の多年草。海岸付近の砂地に自生。オオバコの大形種で、夏から秋にかけて白花を穂状につける。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

唐大葉子 (トウオオバコ)

学名:Plantago japonica
植物。オオバコ科多年草,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

唐大葉子の関連キーワード砂地白花穂状

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android