唐津くんちの曳山行事

デジタル大辞泉プラス「唐津くんちの曳山行事」の解説

唐津くんちの曳山行事

佐賀県唐津市で毎年11月に開催される唐津神社の例大祭「唐津くんち」で行われる神事奢な漆塗りの作り物を載せた14台の曳山が、「エイサー、エイサー」の掛け声とともに囃子にあわせて町内を練る。1980年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android