コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐津一 からつ はじめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

唐津一 からつ-はじめ

1919- 昭和後期-平成時代のシステム工学者。
大正8年1月9日中国安東(現丹東)生まれ。電電公社(現NTT)で品質管理,ORなどを研究。昭和36年松下通信工業にうつり,53年常務。61年東海大開発技術研究所教授となり,平成2-5年東海大福岡短大初代学長をかねた。昭和56年デミング賞。東京帝大卒。著作に「デフレ繁栄論」「日本のものづくりは世界一」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

唐津一の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチシャルロット

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

唐津一の関連情報