善神(読み)ゼンシン

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜん‐しん【善神】

〘名〙 (「ぜんじん」とも)
① よい神。⇔悪神
※造化妙々奇談(1879‐80)〈宮崎柳条〉二編「其他(そのほか)『ヨマラ』。『ジュマラ』等を善神(ゼンジン)とし『ペルケル』を魔神とす」 〔史記‐始皇本紀〕
② 仏語。正法(しょうぼう)を護持する神。十六善神・三十六善神など。
※霊異記(810‐824)中「護法嚬(くちひそ)み、善神み嫌ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報