コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜多十大夫長経 きた じゅうだゆう ながつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

喜多十大夫長経 きた-じゅうだゆう-ながつね

?-1702 江戸時代前期の能役者シテ方。
喜多流4代七大夫長寛が夭折(ようせつ)したため,元禄(げんろく)2年5代をつぐ。のち中条市右衛門と改名し,徳川綱吉近習としてつかえたが,その怒りにふれ知行没収のうえ逼塞(ひっそく)となる。兄の権左衛門が6代をつぎ七大夫成能となる。元禄15年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

喜多十大夫長経の関連キーワード喜多長経

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android