喬樹(読み)きょうじゅ

精選版 日本国語大辞典「喬樹」の解説

きょう‐じゅ ケウ‥【喬樹】

〘名〙 背の高い樹木。喬木高木。高樹。
※星巖集‐丁集(1841)玉池集一・玉池新築五首「林樾陰疎雨乍霽、啼上庭前樹枝」 〔沈約‐新安江至清浅深見底貽京邑游好〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android