営業収益(読み)えいぎょうしゅうえき(英語表記)operating revenue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

営業収益
えいぎょうしゅうえき
operating revenue

企業のおもな営業活動から生じる収益。通常は純売上高がこれにあたる。製造業では生産および販売活動の結果もたらされる収益であり,建設業では完成工事高,商品販売業では取扱高が営業収益の源泉となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の営業収益の言及

【営業利益】より

…企業が本来の目的とする活動から生ずる営業収益とそのために要した営業費用(営業費(販売費+一般管理費)+売上原価)の差額をいう。差額がマイナスの場合は営業損失operating lossという。…

※「営業収益」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

営業収益の関連情報