コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘆きの聖母祭り なげきのせいぼまつり

1件 の用語解説(嘆きの聖母祭りの意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

なげきのせいぼまつり【嘆きの聖母祭り】

ポルトガルの北部にある港町、ヴィアナドカステロで開催される伝統の祭り。聖母像を神輿(みこし)に載せて町中を行進し、さまざまな催しを行った後に、聖母像を船に乗せて海に出ていく。聖母像が行進する道はフラワーカーペットで華やかに飾られる。ほかに民族衣装パレード民族舞踊コンサート牛追い、花火大会、ミサなどが行われる。開催時期は毎年8月。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

嘆きの聖母祭りの関連キーワードドウロ川ビアナドカステロポルトガル語アルコダビラバイロアルトバターリャビラレアルデサントアントニオポルト湾マットグロッソポルト(ポート)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone