コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

噴出防止装置 ふんしゅつぼうしそうち blow-out preventer of well

1件 の用語解説(噴出防止装置の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

噴出防止装置
ふんしゅつぼうしそうち
blow-out preventer of well

掘削作業中,暴噴徴候発生時などに坑井を密封し地上への噴出を防止する噴出流体緊急遮断装置。 BOPとも呼ばれる。暴噴とは,地層流体が地表でのコントロール不能の状態で地表に噴出することをさすが,人身災害,掘削機器の損傷など重大な事故を引起すため,その安全対策として考案された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

噴出防止装置の関連キーワード坑井ボーリングあらいやあ採油支保工暴噴制御費用保険ドラグラインさく井工事(建設業許可の一種)海洋掘削

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

噴出防止装置の関連情報