コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

噴流ポンプ ふんりゅうポンプjet pump

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

噴流ポンプ
ふんりゅうポンプ
jet pump

(1) 流体を高速で先細ノズルから噴出させ,ノズル出口付近にできる低圧によってまわりの流体を吸込み,連れ出すポンプ。水または蒸気を噴出して,排気または揚水に用いるのが普通であり,それぞれ噴射水ポンプ (水流ポンプ) ,噴気ポンプと呼ばれる。欠点は揚水効率の低いことであるが,可動部分がなく構造はきわめて簡単で,泥水,汚水にも用いられる利点がある。エゼクタアスピレータもこの一種である。 (2) 圧力水を噴射させ,クリンカ (燃焼によって生成された灰が塊状となったもの) を水力輸送するポンプ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

噴流ポンプの関連キーワードジェットポンプインゼクター拡散ポンプ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android