四十三万滝

デジタル大辞泉プラス「四十三万滝」の解説

四十三万滝

熊本県菊池市の菊池渓谷にある渓流瀑名称は、昭和初期に行われた新聞社の景勝地募集で43万票を獲得したことにちなむとも、一日の平均水量が43万石に達したためとも言われる。1990年、日本の滝100選に選定

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android