四十三万滝

デジタル大辞泉プラス「四十三万滝」の解説

四十三万滝

熊本県菊池市の菊池渓谷にある渓流瀑名称は、昭和初期に行われた新聞社の景勝地募集で43万票を獲得したことにちなむとも、一日の平均水量が43万石に達したためとも言われる。1990年、日本の滝100選に選定された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android