四清(読み)シセイ

世界大百科事典内の四清の言及

【社会主義教育運動】より

…毛沢東は,62年の中共8期10中全会で,社会主義社会を貫いて階級闘争が存在するという過渡期階級闘争理論を打ちだし,それをふまえて社会主義教育運動を発動した。 初め運動は,都市の大学・専門学校や機関のスタッフを工作組として農村や工場に〈蹲点(住みこみ)〉させ,清賬(帳簿点検),清財(財政点検),清庫(在庫点検),清工(労働点数点検)の〈四清〉をすすめるなかで,大衆を立ちあがらせ,新生ブルジョア分子を摘発し,階級闘争と階級教育を行う目的で始められた。しかし,生産の組織化を重視する劉少奇の側からは,汚職摘発運動に比重のかかった指導が行われ,運動は下部で混乱した。…

※「四清」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四清の関連情報