コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回顧投票 かいことうひょうretrospective voting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

回顧投票
かいことうひょう
retrospective voting

過去志向型投票,あるいは業績投票ともいう。有権者内閣政権担当政党の過去の業績に対する評価に基づいて投票すること。たとえば,過去数年間の内閣の経済政策上の業績が悪い場合に,次の選挙では有権者が政権を担当していないほうの政党に投票する場合があげられる。逆に,経済の状況がよい場合に,政権政党の業績がよいとみなされて,その政党が選挙で勝って政権を継続して担当する場合もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

回顧投票の関連キーワード展望投票

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android