コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図画見聞誌 とがけんもんしTu-hua-jian-wen-zhi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

図画見聞誌
とがけんもんし
Tu-hua-jian-wen-zhi

中国,北宋の郭若虚撰の画史。「ずがけんぶんし」ともいう。6巻。唐代の張彦遠撰の『歴代名画記』の体裁にならいそれを継いだもので,唐末,五代,北宋の煕寧7 (1074) 年までの画家の伝記,画論,宋代絵画にまつわる故事逸話を論述する。唐末~北宋間の絵画史の基本的文献。『四部叢刊續編』『画史叢書』などに所収。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android