国内取引(読み)コクナイトリヒキ

デジタル大辞泉の解説

こくない‐とりひき【国内取引】

国内に居住する個人や国内に所在する法人の間で行われる取引。税法上は、国内に所在する資産の譲渡・貸し付けや国内で提供される役務などをいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

国内取引の関連情報