役務(読み)エキム

精選版 日本国語大辞典の解説

えき‐む【役務】

〘名〙
① 公事の労役のつとめ。〔後漢書・光武帝紀‐下〕
② 他人のために行なう、種々の労働作業。サービス。
※民事訴訟法(明治二三年)(1890)六一八条「職工、労役者又は雇人か其労力又は役務の為に受くる報酬」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報