コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国姓爺 コクセンヤ

大辞林 第三版の解説

こくせんや【国姓爺】

○ 鄭成功ていせいこうの異名。
人形浄瑠璃「国性爺合戦」の通称。また、その主人公の名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の国姓爺の言及

【鄭成功】より

…1645年(順治2),福建に帰り,明の遺臣に擁立された唐王に従い,明皇帝の姓〈朱〉を称することを許され,成功と改名し,忠孝伯に封ぜられた。鄭成功が〈国姓爺(こくせんや)〉とよばれたのは朱姓を与えられたからである。父が清に降伏したのちも抗清復明の理想を捨てず,福州陥落後は金門島を拠点として,中国大陸沿岸を経略し,日本や南海の諸地域と貿易活動を行った。…

※「国姓爺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android