コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和藤内 ワトウナイ

3件 の用語解説(和藤内の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

わとうない【和藤内】

浄瑠璃国性爺合戦(こくせんやかっせん)」の主人公。明国の遺臣鄭成功(ていせいこう)モデルとする。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

和藤内【わとうない】

近松門左衛門作《国性爺(こくせんや)合戦》の主人公で,実在の人物鄭成功をモデルにしてつくり出された。中国人を父に日本人を母にもち,超人的な活躍で明朝再興に努める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

わとうない【和藤内】

○ 人形浄瑠璃「国性爺合戦」の主人公。明国の遺臣鄭成功をモデルとしたもの。父の老一官(鄭芝竜)を助けて、明朝再興に活躍する。延平王えんぺいおう
金魚の品種の一。ワキンとリュウキンの交雑種。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の和藤内の言及

【国性爺合戦】より

…50,60年以前の明・清抗争期に活躍した,父が中国人,母が日本人の鄭成功の英雄譚に題材をとった。明国が韃靼(だつたん)国に攻められ,壊滅の危機に至ったとき,明朝の遺臣鄭芝竜(老一官)と平戸浦の日本婦人との間に生まれた和藤内という青年が,父母とともに大陸に渡って明国の復興をはかる。千里ヶ竹で猛虎を退治し,老一官の娘錦祥女(きんしようじよ)と母の命を賭した行為によって錦祥女の夫甘輝(かんき)を味方にし,九仙山の合戦などで勝利をおさめ,逆臣李蹈天を討つ。…

※「和藤内」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

和藤内の関連キーワード国性爺合戦甘輝錦祥女国姓爺信州川中島合戦近松忌虎拳孕常盤福岡弥五四郎

和藤内の関連情報