コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家安全企画部(読み)こっかあんぜんきかくぶ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家安全企画部
こっかあんぜんきかくぶ

韓国中央情報部 (KCIA) の後身で,(1) 国外情報と国内保安情報の収集,(2) 国家機密保持,(3) 内乱罪など特定犯罪の捜査を担当する。 KCIA時代は滞日中の金大中氏拉致,金戴圭部長を首謀者とする朴大統領暗殺などの事件を引起した。 1980年末,機能を縮小して国家安全企画部 (NSP) と改称。安企部は政府部内でも北朝鮮政策や国内民主化をめぐって強硬派の牙城だとされてきたが,93年2月,金泳三大統領率いる文民政権発足と,同3月の張世東元安企部長の逮捕をきっかけに国内の情報収集活動や政治介入から一切手を引き,対象をスパイ活動や産業技術情報などに限定する機構改革に着手した。 99年より名称を国家情報院と改め,特に海外情報収集ならびに情報提供を強化する指針を打出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国家安全企画部の関連情報