コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牙城 ガジョウ

デジタル大辞泉の解説

が‐じょう〔‐ジヤウ〕【牙城】

《「」は「牙旗」の意で大将の旗》
城中で主将のいる所。本丸。「敵の牙城に迫る」
組織や勢力の中心となる所。本拠。「保守の牙城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がじょう【牙城】

〔「新唐書李愬伝」より。牙旗(=将軍ノ旗)を立てた城。城の中で大将のいる所の意から〕
敵の本陣。敵の本拠地。また、ある勢力の中枢。 「敵の-に迫る」 「改革派の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の牙城の言及

【旗】より

…呉の孫権がその中央軍につねにたてていたのも黄竜の牙旗であった。将軍の居城を牙城というが,そこには牙旗が翻っていたことからこの語が熟したのである。旄牛の尾などを飾った旗は纛(とう)といわれ,天子の乗輿の左にたてられる旗を左纛といった。…

※「牙城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

牙城の関連キーワードニコライ(Friedrich Nicolai)モノー(Gabriel Monod)アレイオス・パゴス会議タンク・タンクローガブリエル モノーポール=ロワイヤル国家安全企画部エフィアルテス嘉祥寺(中国)オクセンバインアクメイズムバスティーユソラーリアブルク劇場文官任用令毛利 柴庵ニコルソン早稲田文学ペリクレスハッジャー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牙城の関連情報