コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民感覚 コクミンカンカク

1件 の用語解説(国民感覚の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こくみん‐かんかく【国民感覚】

一般の国民としての感じ方。政治家について、政治の専門家としての考え方ではなく、国民の一人としての考え方をいう。また、政治家の感覚に対して、庶民的な生活・金銭感覚のこともいう。「国民感覚のない大臣」「総理の発言に国民感覚とのずれを感じる」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民感覚の関連キーワード国民道徳レファレンダム小腹市民権時論非国民皇籍離脱国民教育国民車参審制度

国民感覚の関連情報