コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民生活選好度調査 こくみんせいかつせんこうどちょうさpoll on the preference in nation life

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民生活選好度調査
こくみんせいかつせんこうどちょうさ
poll on the preference in nation life

国民の生活意識,ニーズ,生活の諸領域における満足度を把握することを目的として 1972年以来,経済企画庁 (現内閣府) 国民生活局で行なわれている調査。全国の 15~74歳の男女個人を対象として,層化2段階無作為抽出法により約 3000サンプルを抽出し,留置法により行なっている。 84年度からは3年周期で毎年実施されており,各周期の初年度は時系列変化把握のための調査に,続く2年度,3年度は重点問題ないし意識構造分析のための調査にそれぞれ充てられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android