コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民皆兵制度 こくみんかいへいせいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民皆兵制度
こくみんかいへいせいど

一定年齢の男子 (国によっては女子も含む) すべてが,軍務に服する制度をいう。日本では,1873年の徴兵令発布で 17~40歳までの男子全員と定められ,その後 76,89,1927年などの改正を経て,適齢を 20歳とした。現在は日本では存在しないが,スイス,中国,イスラエルは男女ともであり,旧ソ連をはじめ多くの社会主義国は皆兵制度をとっていたが,冷戦体制の崩壊に伴い,一部志願制も導入している。そのほかにも,一定年齢の者に,一定期間 (1~2年) 兵役の義務を負わせている国が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国民皆兵制度の関連キーワード予備役制度

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android