コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民経済学講義 こくみんけいざいがくこうぎ Föreläsningar i nationalekonomi

1件 の用語解説(国民経済学講義の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民経済学講義
こくみんけいざいがくこうぎ
Föreläsningar i nationalekonomi

クヌート・ウィクセル著。2巻。第1巻 "Teoretisk nationalekonomi"は 1901年刊,第2巻 "Om penningar och kredit"は 1906年刊。ウィクセル自身のそれまでの業績を集大成したもので,第1に,ウィリアム・スタンレー・ジェボンズカールメンガーレオンワルラスらを比較検討し,限界革命期の価値論を整理すること,ならびにジェボンズ,オイゲン・ベーム=バウェルクらの資本理論を発展させ,時間要素の重要性に着目しながら一般均衡と接合することが試みられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民経済学講義の関連キーワードカヌートクヌート明実録吉野朝太平記クヌートセン効果クヌートセン数クヌートセン‐ラングミュアの式クヌート[1世]守貞謾稿(守貞漫稿)ウィクセル的累積過程

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone