コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民革命忠烈祠 こくみんかくめいちゅうれつし

世界の観光地名がわかる事典の解説

こくみんかくめいちゅうれつし【国民革命忠烈祠】

台湾の首都台北(臺北、タイペイ)の市内(中山区北安心路)にある、国民革命辛亥革命)や対日抗戦(日中戦争)、中国共産党との内戦(国共内戦)で戦死した約33万人の人々を祀る。1969年に建設され、本殿は北京の太和殿を模してつくられた。3ヵ月ごとに陸、海、空軍が交替で警備にあたっており、1時間おきに儀仗兵の交代セレモニーを見ることができる。祠に至る参道には戦史資料館がある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android