警備(読み)ケイビ

デジタル大辞泉の解説

けい‐び【警備】

[名](スル)変事に備えて警戒し、防備すること。「警備を厳重にする」「国境を警備する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

けい‐び【警備】

〘名〙 変事にそなえて警戒し防備すること。非常にそなえる準備。警護。
※日本外史(1827)一三「於是益講武事、警備隣国
※麦と兵隊(1938)〈火野葦平〉五月五日「僕は杭州の警備に四ケ月を過し、上海に来り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android