コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国生岩右衛門 こくしょう いわえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国生岩右衛門 こくしょう-いわえもん

1868-1920 明治-大正時代の教育者,殖産家。
明治元年生まれ。大正3年鹿児島県谷山村(鹿児島市)の平川小学校長となる。長期欠席児童がおおい理由は家庭の貧困にあると,自費ビワの優良苗木を購入し平川にビワ栽培を普及させた。大正9年3月24日死去。53歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

国生岩右衛門の関連キーワード大正時代明治元年教育者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android