国礎(読み)コクソ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 国の基礎。国のもとい。国基。
※明六雑誌‐一七号(1874)財政変革の説〈神田孝平〉「此数の者皆人心を離散し国礎をして堅からざらしむる所の根蒂なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android