コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際列車 こくさいれっしゃinternational train

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際列車
こくさいれっしゃ
international train

2国以上にわたる鉄道を走る列車。国際列車は列車通過国の鉄道の軌間,車両限界,電化方式,保安方式などが共通しているか,列車側で通過国のすべての施設に適合できる装置 (たとえば交直流切替設備,複電圧装置,軌間変更装置など) を備えていなければならない。大陸内地域を結ぶ最も基幹的な交通機関であるが,第2次世界大戦後は航空交通の発達によってその重要性と評価も大幅に変り,ほぼ観光的な役割に重点が移っている。国際列車が最も発達している地域はヨーロッパで,第2次世界大戦後に西ヨーロッパ各国が共同して設定したヨーロッパ国際特急列車 TEEは,現代の豪華国際列車として有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こくさいれっしゃ【国際列車】

二か国以上の国を連絡する直通列車。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の国際列車の言及

【鉄道】より

…国内の経済活動は活発化し,市場構造は決定的な変化を生み,人々の生活はこの点からも強い影響を受けた。 単に国内だけにとどまらず,ヨーロッパでは,1883年から国際列車の運転が開始されたに1872年にG.ナゲルマケールスがベルギーで設立した国際寝台車会社(Wagon‐Lit社)は,アメリカ合衆国で各鉄道会社に寝台車を貸していたプルマン社(G.プルマンの経営)の方式を学び,しかも中央通路式のプルマン型と異なるヨーロッパ独自の型式の寝台車を開発していた。この会社が83年10月4日,パリからイスタンブールまでの国際列車(ただしルーマニアのジュルジュ以東は乗換え)の運転を開始した。…

※「国際列車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国際列車の関連キーワードセント・パンクラス[駅]オリエント急行の殺人ペキン(北京)直轄市イスタンブール東北(中国)ローマ(市)ワルシャワブロツワフ遼寧(省)パラグアイワン[湖]相互乗入れリスボン中蒙関係綏芬河満洲里浜洲線浜綏線

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際列車の関連情報