コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際預託証書 こくさいよたくしょうしょ

1件 の用語解説(国際預託証書の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

国際預託証書

ある国の発行会社の株式を海外でも流通させるために、その会社の株式を銀行等に預託し、代替として海外で発行される証券のこと。預託証券のことをDR(Depositary Receipt)とも呼称する。DRは、株式と同様に証券取引所等で取引され、流通される市場や形態によって多様。米国の市場で取引されるADR、英国やルクセンブルグなど欧州の市場で取引されるGDREDR、香港の市場で取引されるHKDR、シンガポールの市場で取引されるDRSなどがある。ソニーや松下など国内企業もADR銘柄として米国市場で取引されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際預託証書の関連キーワード大株主株主名簿人的分割預託証書事業債株式時価総額取引所取引株式/株式会社株式事務代行機関

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone