コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土器文様 どきもんよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土器文様
どきもんよう

土器表面および口縁上に施された文様。口縁内側,底部などに施されているものもある。文様には,縄などの繊維製品またはへらなどの硬い施文具により刻まれたもの,粘土の紐や粒を貼りつけたもの,彩色したものなどがある。また人面,動物文様の施されたものもある。土器の口縁から底部を横に区切る帯状の装飾が文様帯で,縦に区画する割付けとともに文様構成の基本をなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

土器文様の関連キーワードムンディガク隆起線文縄文文化斜行縄文直弧文櫛目文条痕文貝殻文爪形文縄文

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土器文様の関連情報