コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地同盟 とちどうめい Land League

2件 の用語解説(土地同盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土地同盟
とちどうめい
Land League

国民土地同盟とも呼ばれるイギリス人の地主制の廃止と土地国有化を主張したアイルランド政治結社。 1879年フェニアン団員 M.ダビットを中心に結成され,その後イギリス議会内のアイルランド自治協会と合同して,C.パーネルを指導者とする自治党を結成,3F運動 (小作権の安定 fixity of tenure,公正な地代 fair rent,小作権売買の自由 free sale) によって強力な農民運動を展開した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土地同盟の関連キーワードイギリス海峡イギリス巻イギリス組曲イギリス商館ジョン・ブルアイルランド民族土地同盟イギリス人イギリス・ファシスト同盟《生れの正しいイギリス人》イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone