コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地同盟 とちどうめいLand League

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土地同盟
とちどうめい
Land League

国民土地同盟とも呼ばれる。イギリス人の地主制の廃止と土地国有化を主張したアイルランドの政治結社。 1879年フェニアン団員 M.ダビットを中心に結成され,その後イギリス議会内のアイルランド自治協会と合同して,C.パーネルを指導者とする自治党を結成,3F運動 (小作権の安定 fixity of tenure,公正な地代 fair rent,小作権売買の自由 free sale) によって強力な農民運動を展開した。 1880年代前半の土地戦争の中核勢力となったが,82年解散を命じられ,非合法活動に入った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

土地同盟
とちどうめい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

土地同盟の関連キーワードアイルランド土地法キルメナム協定ボイコットディロンバット

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android