コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土工司 ドコウシ

デジタル大辞泉の解説

どこう‐し【土工司】

律令制で、宮内省に属し、製瓦・壁塗りや石灰を焼くことなどをつかさどった役所。つちたくみのつかさ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どこうし【土工司】

律令制で、宮内省に属し、土木・製瓦・壁塗り・石灰焼きなどのことをつかさどった官司。つちたくみのつかさ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の土工司の言及

【左官】より

…壁塗(かべぬり),壁方(かべかた),壁大工,壁工,あるいはなまってシャカンともいう。壁塗り職の分化は,すでに令制において土工司(つちたくみのつかさ)がおかれ,泥部(はつかしべ)と泥戸(ぬりこ)が所属していた。左官の語の用例は1605年(慶長10)7月25日の《宇都宮大明神御建立御勘定目録》の〈左官作料〉という記事が古く,1610年から30年(寛永7)ころには壁塗,壁屋,左官が混用され,1640年ころからは,徳川幕府の文書に壁方とあるなど他の用例もあるが,左官がおもに用いられるようになる。…

※「土工司」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

土工司の関連キーワード左官官司土木

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android