コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧砕 アッサイ

デジタル大辞泉の解説

あっ‐さい【圧砕】

[名](スル)おしつけて砕くこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

圧砕

動力変成作用による激しい機械的応力の作用によって形成される構造または組織.この組織の岩石には,顕著に変形したり細粒化された鉱物が含まれる[Kjerulf : 1885, Leith & Mead : 1915].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

あっさい【圧砕】

( 名 ) スル
押しつけてくだくこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

圧砕の関連キーワードトラップショッテン片麻岩シストクラスティックウルトラマイロナイトブラストミロナイトプロトミロナイトカタミロナイトピュレ・パフェ砕残擬斑晶組織機械的斑状組織圧砕変成作用フィロナイトクラスト輝岩動力変成作用燧石状砕屑岩クェッチ熔岩岩脈状圧砕岩二次斑状組織マイロナイト動力変成片岩リボン石英

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android