コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地の果ての獄

1件 の用語解説(地の果ての獄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

地の果ての獄

山田風太郎の時代小説。1977年刊行。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地の果ての獄の関連キーワードエドの舞踏会警視庁草紙幻燈辻馬車御用侠神曲崩壊叛旗兵婆沙羅魔群の通過明治十手架明治断頭台

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone