コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時代小説 じだいしょうせつ

3件 の用語解説(時代小説の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

時代小説
じだいしょうせつ

時代設定をおもに江戸時代におきながら,歴史的事実や史料にとらわれない娯楽小説。髷物 (まげもの) ,チャンバラ小説などと呼ばれ,かつては大衆小説の主流であった。純文学が西欧文学の影響のもとに出発したのに対して,時代小説の源流は江戸時代の浪花節 (なにわぶし) や,講談などに求められる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じだい‐しょうせつ〔‐セウセツ〕【時代小説】

古い時代の事件や人物などに題材をとった小説。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じだいしょうせつ【時代小説】

明治時代以前の時代に題材をとった小説。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の時代小説の言及

【大衆文学】より

…この命名者は一般には白井喬二だとされているが,白井みずからは,〈大衆〉という言葉を民衆と同義に使ったのは自分だが,それに文学をつけたのは自分ではないと否定している。
[成立と多様化]
 大衆文学は成立当時,時代小説だけを指していわれていた。それは〈書き講談〉〈新講談〉〈読物文芸〉〈大衆文芸〉〈大衆文学〉と呼称が推移した過程でより明確になっていったが,基本的には近世以来の庶民文芸の伝統を復活しようとする意図の現れであり,その中核となった二十一日会の構成もまた時代小説の書き手にかたよっていた。…

※「時代小説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

時代小説の関連キーワードベンガラ縞がらがら煎餅ベンガラ糸大森時長勝木永清相良長興薩摩喜内細川興虎細川興栄細川興生

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

時代小説の関連情報