コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域漁業管理機関

1件 の用語解説(地域漁業管理機関の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

地域漁業管理機関

広範囲に回遊するかつお・まぐろ類等について、ある一定の広がりを持つ水域(例:インド洋)の中で、漁業管理をするための条約に基づいて設置される国際機関地域漁業管理機関は、関係国の参加により、対象水域における対象資源の保存・管理のための措置を決定。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域漁業管理機関の関連キーワードマグロマグロ類地域漁業管理機関黒鮪広範囲鮪節めじICCATアロツナス浮魚高度回遊性魚類資源

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地域漁業管理機関の関連情報