コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地層の対比 ちそうのたいひcorrelation of strata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地層の対比
ちそうのたいひ
correlation of strata

離れた地域に分布する地層について,岩相の類似性,層序関係,化石,鍵層あるいは年代測定などによって,それらの生成した地質時代や層位学的位置,あるいは岩石の諸性質を比べて,同時性を決定すること。薄くて広い連続性のある特定の地層,たとえば石炭層,凝灰岩層,火山灰層などの鍵層が対比に役立つ。汎世界的な地層の対比には示準化石が用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone