コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地層の対比 ちそうのたいひcorrelation of strata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地層の対比
ちそうのたいひ
correlation of strata

離れた地域に分布する地層について,岩相の類似性,層序関係,化石,鍵層あるいは年代測定などによって,それらの生成した地質時代層位学的位置,あるいは岩石の諸性質を比べて,同時性を決定すること。薄くて広い連続性のある特定の地層,たとえば石炭層,凝灰岩層,火山灰層などの鍵層が対比に役立つ。汎世界的な地層の対比には示準化石が用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

地層の対比の関連キーワードサンアンドレアス断層地層累重の法則カンブリア紀ウミサソリ類火山砕屑物地質柱状図半索動物古生物学放散虫石炭紀有孔虫紡錘虫地史学貝虫類単層岩質

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android