コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地球の中心核 ちきゅうのちゅうしんかくcore of the earth

1件 の用語解説(地球の中心核の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

地球の中心核

地球の内部で,半径約3 500kmの部分.コアとマントルの境はワイヘルト-グーテンベルグ(Weichert-Gutenberg)不連続面である[Daly : 1933].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

地球の中心核の関連キーワードフォークランド紛争情報収集衛星ノドンテポドン奥羽山脈外聴域薩南諸島東日本大震災リチウムポリマーバッテリーゴン(吉留明宏)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone