コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地被 チヒ

デジタル大辞泉の解説

ち‐ひ【地被】

地面をおおっている雑草や蘚苔(せんたい)類。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちひ【地被】

地面をおおっている雑草やコケ類など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の地被の言及

【地被植物】より

…地被,カバープラントともいい,地表を低く覆う性質をもち,造園上は下草などに用い,また裸地の緑化用などに使われる植物をいう。形態から,草丈低く地表または半地下を横走する茎をもつ匍匐(ほふく)型,つるが広がるつる型,地際近くで多くの分茎を生ずる叢生型などがある。…

※「地被」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地被の関連キーワード造園工事(建設業許可の一種)cover plants沖縄イニシアティブツルニチニチソウ県内の液状化現象オウム真理教事件シラン(紫蘭)ギンパイソウケラスチウムアルケミラジャノヒゲガラクス地被植物交付公債ヤブラン基地問題アユーガ農地証券アイビーコケ植物

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android