コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震観測網 じしんかんそくもうseismic network

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地震観測網
じしんかんそくもう
seismic network

目的に応じて多数の地震計を配置する地震の観測形態。観測データは即時 1ヵ所に送られ集中記録・解析されることが多い。対象は地球全体の地震活動から,国や地方の地震活動,断層火山など多岐にわたる。世界的なものとして,アメリカ地震学連合 Incorporated Research Institutions for Seismology; IRISが中心となって構築する 100ヵ所以上の地震観測点によるグローバル地震観測網 Global Seismographic Network; GSNがある。日本国内では防災科学技術研究所が全国約 770ヵ所に微小地震を検出する高感度地震観測網 Hi-netをもつほか,気象庁や大学などが設置している。大地震発生後の余震活動を精度よく観測するため短期的に稠密観測網をしくこともある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

地震観測網

地震の研究・調査のために計画的に配置された多数の地震計設置点。地震計の出力はテレメーターにより電話回線または衛星などによって遠方に伝送され、センターなどに集約される。気象庁や防災科学技術研究所、東京大学地震研究所などいくつかの国立大学は、多数の高感度地震計を広域に配置している。その総数は約1000地点に及ぶ。そのほかに強震計広帯域地震計を展開した観測網もある。これらは阪神・淡路大震災後に飛躍的に増強された。

(阿部勝征 東京大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典内の地震観測網の言及

【地震観測】より

…しかしこれらの情報を有効に取り出すためには,震源を中心としたさまざまの方位と距離に位置する地点で地震波を記録し,これらを総合的に解析する必要がある。そのため地震の発生地域に地震計を多点配置した地震観測網を設置することが多い。地震は突発的に発生し,しかもその発生場所は一定していないのが普通である。…

※「地震観測網」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地震観測網の関連キーワード地球システム長期観測計画ボリス ガリチンPOSEIDON兵庫県南部地震ジョン ミルン精密地震観測室地震予知計画特定観測地域観測強化地域応用地質人工地震関谷清景Fnet計測震度岡田武松ガリチンミルン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地震観測網の関連情報