コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂上明胤 さかのうえ あきたね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂上明胤 さかのうえ-あきたね

?-? 鎌倉時代の官吏。
明法家(みょうぼうか)。嘉禎(かてい)4年(1238)父のあと播磨(はりま)(兵庫県)巨智(こち),近江(おうみ)(滋賀県)天福寺地頭職(しき)などをつぐ。仁治(にんじ)2年遺産をめぐって姉とあらそい,鎌倉浜地は姉の,旗・鎧(よろい)は明胤の相続が裁許された。通称は左兵衛尉

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

坂上明胤の関連キーワード鎌倉時代官吏

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android